社内報アワード2019(全国規模の社内報企画コンクール)

年に1度の社内報の祭典「社内報アワード2019」

awd_hd2018_2

「社内報アワード」は、優秀な社内報企画を表彰する全国規模の企画コンクール。2002年に始まり18回目を迎えます。規模は年々拡大し、2018年は過去最高の応募社数191社(2017年149社)を記録しました。社内報の企画を客観的視点で評価するだけでなく、「企画をより良くしたい」「今後の方向性にアドバイスが欲しい」といった企業のニーズにも応えます。応募企画は、社内報の専門家からなる審査チームが細かく評価。アドバイスも添えて、応募企画全てに対してフィードバックします。
※弊社とお取引がない企業様もご応募いただけます。
※応募費用1企画30,000円(税別)が必要です。詳しくは応募要項リーフレットをご覧ください。リーフレットは下記よりダウンロードしていただけます。

※ボタンをクリックすると、応募要項リーフレットダウンロード申し込みフォームが開きます。

応募申し込みには、以下の書類と応募作品の送付が必要です


●1社につき1通



●ご応募1企画につき1通


※ボタンをクリックすると各用紙をダウンロードできます。

社内報アワード2019応募要項

    ▲「社内報アワード2019」の応募部門

2019年の変更点

動画社内報部門を新設

年々、応募数が増加している動画社内報が、いよいよ部門として独立。「動画社内報部門」を新設します。動画ならではの特性を生かした企画をお待ちしています!



応募のメリット

1企画から応募できます

どの部門も1企画単位で応募が可能です(特別部門は1媒体単位)。皆さんの熱い思いがこもった企画をぜひご応募ください!(※応募数に制限はありません)



専門家が企画を“診断”

社内報の専門家からなる審査チームが、1企画につき3名体制で統一の審査基準により採点、チャート化。評価、アドバイスとともに全ての応募企画に対してレベルアップにつながるフィードバックをします。




入賞結果は『週刊東洋経済』「東洋経済オンライン」に掲載!

入賞結果は『週刊東洋経済』「東洋経済オンライン」に掲載されます。社内外に、自社および社内報をPRする絶好のチャンスです。※掲載媒体は変更になる場合がございます。ご了承ください。

SA20181107

    ▲昨年度の『週刊東洋経済』掲載誌面

●前回「社内報アワード2018」の「東洋経済オンライン」掲載記事はこちら



ゴールド・シルバー・ブロンズ各賞の入賞企画が見られる「社内報閲覧室」利用可能

コンクール応募企業の特典として、各部門のゴールド・シルバー・ブロンズ各賞の企画が閲覧できる弊社内の「社内報閲覧室」をご利用いただけます(要事前予約)。ぜひご活用ください!



応募条件や応募費用については、以下より応募要項リーフレットをダウンロードのうえご確認ください。


※ボタンをクリックすると、応募要項リーフレットダウンロード申し込みフォームが開きます。



表彰式&ナレッジ共有イベント開催

充実の表彰イベント。優秀事例ナレッジ共有セッションも実施

表彰イベントでは毎年好評のゴールド賞受賞企業による「優秀企画の生まれた舞台裏」の事例発表を今年も実施! よりご満足いただけるイベントを目指します。※コンクール応募企業はご優待にてご参加いただけます。

●優秀事例発表の内容は「社内報ナビ」でご紹介しています(2018年実施の8社分すべて公開中!)

●「社内報アワード2018」の表彰式の動画はこちらから

イベント開催日:10月16日(水)
場所:イイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区内幸町2-1-1)





応募申し込みには、以下の書類と応募作品の送付が必要です


●1社につき1通



●ご応募1企画につき1通


※ボタンをクリックすると各用紙をダウンロードできます。

応募条件 ・2018年4月~2019年3月に発行・配信され、従業員を主な読者対象とした
 社内報(紙媒体)/Web社内報/動画社内報/周年誌・記念誌など

・応募作品は「社内報アワード2019」の審査のみに使用し、その他には使用しません。
各部門にてゴールド・シルバー・ブロンズ各賞に入賞された企画につきましては、「社内報アワード2019表彰式&ナレッジ共有イベント」(2019年10月16日)当日の「入賞作品展示コーナー」および弊社内「社内報アワード2019入賞作閲覧室」での展示許諾をお願いしております(禁帯出・禁複製・禁撮影)。入賞企業様には、別途詳細をご連絡申し上げます。機密情報保護のための誌面の加工なども、その際に個別に承ります。また入賞作品の社名・誌名・企画名は「社内報アワード2019入賞一覧」として弊社発信媒体などで掲載いたします。

※弊社とお取引がない企業様もご応募いただけます。

応募部門 【社内報部門(紙媒体)】
  1.  (1)特集・単発企画(8ページ以上)……特集や単発の企画
  2.  (2)特集・単発企画(7ページ以下)……特集や単発の企画
  3.  (3)連載・常設企画……定期掲載されている定例企画
  4.  (4)表紙企画……誌名ロゴの入った表紙
【Web社内報部門】……Web、イントラネットなどサーバ上に掲載する社内報
  1.  (1)特集・単発企画
  2.  (2)連載・常設企画
【動画社内報部門】……従業員向けに制作した動画 ※本年より新設
  1.  (1)特集・単発企画
  2.  (2)連載・常設企画
【特別部門】……インターナルコミュニケーションを主目的に主に従業員向けに制作した各媒体
応募締切

2019年4月26日(金)必着

特別協賛企業

株式会社コムネット

snh-top_navi

クラシエ薬品株式会社

snh-top_navi

株式会社ネタもと

snh-top_navi