インターナルコミュニケーションコンサルティング

インターナルコミュニケーション施策全体を設計・構築

企業の成長のカギを握る「人」の力の最大化に向けて、組織のエンゲージメントをどう強化するか――。私たちは、長年の経験と蓄積により導き出したコンサルティングフレームを駆使して、貴社のインターナルコミュニケーション施策を検証し、それらを貴社課題解決にコミットするものになるよう、ともに磨き上げていくパートナーです。

各種取引実績

ウィズワークス各種インターナルコミュニケーションコンサルティングサービスの導入実績

※ほか多数 2020年7月現在掲載許諾企業様のみ(五十音順)

「社内報診断/分析」

専門家による社内報の総合分析

改善に効く処方箋が高評価。社内報の「健康診断」

リピーターの多い人気のコンサルティングメニュー「社内報診断」「社内報分析」は、専門家による社内報の「健康診断」。1企画・1号ではなく、半年、1年などまとまった期間の社内報(紙・Web・動画など)を対象とし、中長期的実態を深く把握します。

■社内報診断

社内報アワード」の審査基準を用いて、貴社の社内報を複数の専門家が丹念に診断。改善アドバイス満載の詳細なレポートは「具体的で実践できる」と高く評価され、定期検診のようにご活用いただいています。

●診断レポートの構成

img

前書き
弊社の考える社内報解説など

※レポートのページ数は、
 診断する企画数によって変わります。
※この診断シートはサンプルです。

img

総評
貴社の社内報の長所や改善点を把握できます。
企画ごとの診断
企画趣旨は明確か、狙いに対して効果的な内容かなどを客観的に診断し、企画力向上につながる懇切丁寧な講評をそれぞれに添えています。

■社内報分析

「社内報診断」では企画の背景や内容自体を深く掘り下げるのに対し、「社内報分析」はより統計的にアプローチ。コンサルティングフレームを駆使した分析により、貴社社内報のコンテンツ傾向や目的達成度合いを「見える化」し、そこから、施策の改善方針を導き出します。

img

社内報制作の現状のお悩み解決のほか、リニューアルや体制の見直しなど、次のステージに飛躍したいとき、「社内報診断」「社内報分析」は特に効果的。ぜひ実施をご検討ください。

お申し込みからレポート提出までのフロー

社内報のお預かりからレポート提出まで、2~3カ月ほどいただいています。お急ぎの場合はご相談ください。

  • 申し込み

    申し込みフォームまたは電話でお申し込みください。[TEL:03-5312-7471 担当:島田]

  • 申込書ご記入

    申込書をメールでお送りします。ご記入の上、ご返送ください。

  • ヒアリング

    申込書を基に伺います(訪問または電話)。特に診断/分析が欲しいテーマなどお聞かせください。

  • 社内報お預かり

    診断/分析ご希望の社内報を、半年、1年分など、診断/分析の内容に応じてご提供ください。

  • 診断/分析&レポート提出

    社内報診断:「社内報アワード」の審査員2名が診断、レポート化。
    社内報分析:ウィズワークスの専門コンサルタントが分析、レポート化。

インターナルコミュニケーションコンサルティング

多様なコンサルティングフレームで施策全体を検証・設計・構築

インターナルコミュニケーションコンサルティングフロー

施策の現状把握・課題抽出から、成果の「見える化」まで

私たちは、社内報専門会社として、また「社内報アワード」主催としての経験と蓄積により、インターナルコミュニケーションのコンサルティングフレームを研ぎ澄ましてきました。

独自のコンサルティングフレームを用いて、経営環境と組織課題を分析し、貴社のインターナルコミュニケーションの目的・ミッション策定をサポートします。。

ミッション策定のための❹つの切り口

インターナルコミュニケーション・調査各種

各種調査を通じて現行施策の到達度や実態を把握。従業員の要望をじっくり汲み取ることで、貴社の課題の深層に迫ります。

現行施策の効果・従業員の要望調査  (必要に応じて実施)

インターナルコミュニケーション・全体設計

各種メディア、ツールごとの特性に合わせた発信情報の最適配置から、コンテンツ、年間スケジュールへの落とし込みまで、全体にわたり設計。貴社のインターナルコミュニケーション施策が、課題解決にコミットするものとなるよう支援します。

ツール全体設計提案

効果測定パッケージ

インターナルコミュニケーション施策のPDCAを回す「効果測定〈BASIC〉」

施策の現状やニーズの把握から、改善手段=打ち手のヒントまで

ウィズワークスでは、社内報単体ではなく複数ツールを活用したインターナルコミュニケーション施策の効果を測定できるパッケージ「効果測定〈BASIC〉」をご用意しています。「効果測定〈BASIC〉」では、読者である従業員の皆さんへのアンケート調査と、インターナルコミュニケーション施策を講じる側である経営層・広報ご担当部門へのヒアリング調査をセットで実施します。

現施策の到達度を測りつつニーズも汲み取るため、1回限りでも現状把握と課題抽出ができますが、継続的に実施いただくと、施策の成果(=時系列変化)を見える化します。ウィズワークスのコンテンツフレームワークによる分析を軸とし、改善手段=打ち手のヒントも得られます。KPIを見据えてPDCAをロジカルに回す、画期的パッケージです。

効果測定の概念図

社内報ご担当者のお悩みにじっくり向き合う1時間

「社内報個別相談会(無料)」

img 「もっと読んでほしい」「もっとスムーズに制作したい」「リニューアルにはどう手を付けたら?」「紙・Webの使い分けは?」「アプリの社内報って簡単?」「効果測定の方法が分からない」 社内報ご担当者のお悩みに応えるのが、ウィズワークスの「社内報個別相談会」。経験豊富なディレクターが皆さんの課題をじっくり伺い、ともに解決の道を探る1時間です(無料・要事前ご予約)。
社内報づくりに悩まれたら、私たちにぜひご相談ください。

社内報づくりにかかわる全ての方に寄り添います