社内報アワード

社内報アワードの結果を知りたい方

icon

結果発表

「社内報アワード2022」入賞結果発表

「社内報アワード2022」コンクールの審査が完了し、各部門の受賞作品が決定いたしました。全部門のゴールド・シルバー・ブロンズ各賞の入賞企業名・企画名をご紹介します。ゴールド賞は、2022年10月12日(水)開催の表彰・ナレッジ共有オンラインイベントでグランプリ作品を発表するため、それまでは50音順で掲載しています(株式会社表記を除く)。

「社内報アワード」とは? 全体概要はこちら 

  • 「社内報アワード2022」コンクール 概要

    対象作品:20214月から20223月に発行・配信され、従業員を主な読者対象とした紙社内報、Web/アプリ社内報、動画社内報、周年誌・記念誌など

     

    審査部門:【紙社内報部門】

         ●特集・単発企画(8ページ以上/7ページ以下)
         ●連載・常設企画
         ●1冊子(20ページ以上/19ページ以下)

         【Web/アプリ社内報部門】●企画単体 ●媒体全体

         【動画社内報部門】

         【特別部門】

    応募総数:474企画(223社)

    審査日程:20221月~4月に応募企画を募集し、

         5月から7月まで審査。723日に
         最終審査会を開催して各賞を決定。

     

    審査方法:1作品を3名の審査員が採点(100点満点)。
         3
    者の平均点が作品の評価点となります。

     

    各  賞:ゴールド賞/85点以上、シルバー賞/80点以上、ブロンズ賞/75点以上

■「社内報アワード 2023」コンクール概要

詳細については2023年の年明けに公開予定です

社内報づくりにかかわる全ての方に寄り添います