社長が語る 20年目の決意


ウィズワークスビジョン

ウィズワークスはおかげさまで20周年を迎えることができました。これもひとえにお客様やパートナー様のご支援の賜物だと大変感謝いたしております。
この20周年という節目を、次の10年ビジョンに向けてのスタートの年と位置づけ新たなミッションを策定いたしました。

私たちが考える良い会社とは“社員がイキイキと働き、仕事を通じて成長実感でき、結果として企業成長と好業績を実現している。またそこに関わるすべての人が幸せになる”そんな会社です。
20年の歴史の中で培ってきた社内報制作や「月刊総務」のソリューションをさらに進化させ、良い会社作り総合支援事業へと進化させていきます。

社内報事業部は、「社内報」をベースに「ナナ総合コミュニケーション研究所」で蓄積してきた知見を活かし、インナーコミュニケーション領域でのコンサルティングからプランニングまで一貫したサービスの充実を図ってまいります。

「月刊総務」事業部は、日本のバックオフィスのすべての課題がワンストップで解決できるコンテンツの拡充に努め、皆様の総務になくてはならない「月刊総務」「月刊総務オンライン」として存在を強めていきます。

また、「良い会社」づくりを実現する経営診断やコンサルティングサービスを開発、「良い会社づくり総合支援事業」として新たにスタートいたしました。

今後も皆様のさらにお役に立てるパートナーとして邁進してまいります。

代表取締役社長 兼 CEO 浪木 克文