良い会社づくり総合支援事業とは

成長ドライバ理論に基づいた フレームワークと伴走型コンサルティング 私たちにしかできない 「良い会社づくり」支援で企業の成長をサポートします。

”なぜ”私たちが「良い会社づくり

ウィズワークスは、「社内報の制作受託」「専門誌・書籍の発行」「インナーコミュニケーションの研究」といった3つの柱が連携して出来上がっています。

こういった業務の過程では多くの経営者とお会いします。
厳しい経済環境が企業に与える試練を目の当たりにしながらも、一方で、厳しさの中でも社員がイキイキと活躍し、業績を伸ばし続けている中小企業に出会い、成長することの力強さを学び、多くの感動をいただきました。

今、私たちは、このような良い会社を増やすことが、日本経済を活性化させ、社員を中心とした企業に関わるすべての人たちを幸せにするのだと確信しています。

一方、私たちのパートナーには、専門家として企業経営を研究し支えてきた方々がいらっしゃいます。
このネットワークを活かして、ウィズワークスにしかできない、「良い会社づくり」を実現する経営診断やコンサルティングサービスを開発したのが「良い会社づくり総合支援事業」です。

ウィズワークスのミッションは「世界に良い会社を広め、世界中の働く人を幸せにする」です。



「良い会社づくり総合支援事業」の4つのポイント

1-成長ドライバ理論に基づく「良い会社診断」で「良い会社」 のための改善点可視化, 2-成長ドライバ理論に基づく「良い会社づくり」のフレームワークで改善工程を提案,  3-自社で改善実施が難しいお客様には、伴走型コンサル ティングで長期的にサポート, 4-改善過程で必要な課題解決ツールをフルラインナップ で提供

私たちが考える「良い会社」とは


社員を大切にし、社員と会社がともに成長する会社


良い会社には、共通する特徴が見られます。
「社長」「経営理念・ビジョン」「ビジネスモデル」「システム化・型決め」「行動環境」という5つの要素が高いレベルで存在し、お互いに好影響を与え、業績向上を創り出しているという点です。

このメカニズムがうまく機能していることが、私たちが考える「良い会社」の前提です。

そのうえで、昨今注目されている「人を大切にする経営」で、これらの活動を促進・加速させ、業績向上や成長を続けている。

そんな会社を「良い会社」と位置づけています。



「あなたらしさ」を軸にした「良い会社づくり」

「良い会社」に正解はありません。
「○○を行えば必ず良い会社になる、という方法もない」と私たちは考え、お客様らしさを大切にしています。

「良い会社」という理想の姿は、お客様の数だけあり、そこへの道筋も多岐にわたります。
どの道を選べばより効率的に、効果的に、「あなたの理想とする「良い会社」」に近づけるかをお手伝いするために、私たちは次のような支援を行っています。

01 「良い会社診断」で「あなたらしさ」を浮き彫りにする

「良い会社診断」とは、中小企業経営の全体像を捉え、企業成長基盤の状態と改善工程を明らかにするウィズワークス独自の診断システムです。

企業の現状を多面的な観点から可視化するために、独自の方式でアンケートを行い、企業の強みや弱み、それらのバランスを診断し、「良い会社づくり」のための改善点を見つけ出します。

02 「良い会社づくり」のフレームワークから道を示す

私たちは、「良い会社づくり」のフレームワークを持っています。
それは、型にはめ込むためのフレームではなく、成長ドライバ理論に基づく「考え方」のフレームワークです。

柔軟な発想によるフレームワークから、お客様らしい「良い会社」の姿、達成の仕方を、改善工程表として提示します。

企業経営を駆動する10のドライバ-成長ドライバ理論
成長ドライバ理論とは

松山大学経営学部の東渕則之教授が、15年超の歳月をかけて研究した理論です。

フィールドワークを重ねて数多くの企業から収集した情報を、統計学の観点から仮説と実証を繰り返して編み出されました。

可視化、定量化が困難といわれる企業成長、とくに「良い会社づくり」のための要素を抽出し、経営全体との関係を図解することに成功。現実的で実践的な企業成長を考察する理論です。

03 豊富な課題解決ツールで「良い会社づくり」の工程を支援

改善工程表に基づいた行動を行うためには、お客様だけでは準備の難しい課題も出てきます。

理念浸透、組織開発、社内コミュニケーション活性化、人材開発、採用支援、業務プロセス構築・改善などなど、お客様が従来行われていた施策のブラッシュアップだけでは追いつかない、そんな場合にお役に立てるよう、中小企業の「良い会社づくり」に必要なありとあらゆるソリューションを用意しています。

04 研修・セミナーで「あなた」のスキルアップを支援

私たちがどんなに「良い会社づくり」を支援したいと思っても限界があります。
「良い会社」は継続的に成長し続けることが大切だからです。

そのため、私たちは、お客様に「良い会社づくり」やその継続のために、「人を大切にする『良い会社』ベンチマーク」をはじめ各種研修やセミナーをご用意しています。

人を大切にする「良い会社」ベンチマーク
人を大切にする「良い会社」ベンチマークとは

「良い会社づくり」を実行するためには、お手本となる事例から学ぶことが効果的です。

そこで、『月刊総務』の誌面連動企画として、社員を大切にし、社員と会社がともに成長している企業様を訪問、社屋の見学や、経営者の想いや施策、社員の声などをうかがう「人を大切にする『良い会社』ベンチマーク」を行っています。

【参考】
第2回「人を大切にする『良い会社』ベンチマーク」リポート(PDF:1.21MB)