豊島いい会社づくり推進会主催の企業視察会のお知らせ

一覧へ戻る 2017.6.12 トピックス

当社は、中小企業の経営サポートの一環として、
一般社団法人豊島いい会社づくり推進会の活動に協力しています。

この度、豊島いい会社づくり推進会の企業視察会で、くず餅一筋で200年続く老舗和菓子店「船橋屋」さんを訪問することになりました。日時は7月6日(木)15時~17時です。

文化二年(1805年)創業の船橋屋は、明治初期に出たかわら版「大江戸風流くらべ」で江戸甘いもの屋番付に「亀戸くず餅・船橋屋」が横綱としてランクされたほどの名店。現在の渡辺社長は8代目ですが、「売るよりつくれ」という家訓の精神を脈々と受け継ぐ老舗ブランドを維持する一方で、さまざまな組織改革を行っています。

渡辺社長の基本ビジョンは、「社員が誇りと自信をもってお客様に商品を提供する、一人ひとりが光り輝き、その光が集まって社会を照らす」一灯照隅。

このビジョンのもとに、執行役員を社員の総選挙で決めるなど、いろいろな取り組みを行っています。さまざまな会社の「魅力づくり」の結果、かつては新卒の会会エントリー者が年間250人程度だったところが2万人に。

その船橋屋さんの現場を、つぶさに拝見する予定です。詳しくはご案内の資料をご覧ください。お早めのお申し込みをお待ちしています。

⇒ お申し込みはこちらから
豊島いい会社づくり推進会については、こちらをご参照ください;