社内報担当者の社内報! 『コミサポプラス』のご紹介

一覧へ戻る 2016.5.6 トピックス

ウィズワークスの社内研究組織、ナナ総合コミュニケーション研究所(通称・ナナ総研)では、従来の『月刊Commu-Suppo(コミサポ)』に加え、2016年4月から『コミサポプラス』を隔月で発行しています。

社内報担当者のためのコミュニケーションマガジン『コミサポプラス』

『コミサポプラス』の前身は、『月刊Commu-Suppo』のブック・イン・ブック「社内報ガイドブック」です。

「ガイドブック」は、比較的経験の浅い社内報担当者さんのスキルアップやモチベーションアップを目的に、制作のノウハウや事例紹介などを幅広く取り上げてきました。

『コミサポプラス』ではスキルアップはもちろん、経験を積んだ社内報担当者さんも意識して、さらに踏み込んだ記事をお届けします。

例えば、創刊号の特集テーマは「もしも社内報がなくなったら」。

経営者の視点、編集者の目線など立場を変えたお考えを、カルビー株式会社様やグリー株式会社様、株式会社サイバーエージェント様などからうかがっています。

企業のインナーコミュニケーションを俯瞰してみた時に、社内報とはどういう存在なのか……経験から紡ぎだされた各社様のお考えが、生の声でつづられています。

『コミサポプラス』は人にフォーカスした取材記事を中心に、他社の事例や情報を手に入れにくい社内報担当者さん同士が交流できる、つながることができる「社内報担当者のための社内報」を目指しています。

『コミサポプラス』はナナ総研の会員様限定です。詳しくは、以下をご覧ください。

『コミサポプラス』2016.4 vol.1
『コミサポプラス』2016.4 vol.1-カルビー株式会社様対談

※『月刊Commu-Suppo』は、エッセーや用語解説記事、占い、イラスト、マンガなどが自社の社内報用原稿として転載できる著作権フリーの素材集です。社内報はもとより、広報誌、会報誌、機関紙、会員向けWebサイトにも掲載いただけます。「コミサポネット」からダウンロードを基本としますが、ご希望の方には冊子もお送りしています。

ナナ総研の会員について

特典内容 コミサポ会員 コミサポプラス会員
『コミサポプラス』の購読
『月刊Commu-Suppo(コミサポ)』の購読
希望者のみ
×
会員の自社社内報に転載できる
著作権フリー素材集のダウンロード
×
『社内報白書』を無料でご提供
「全国社内報企画コンペティション」に
会員特別価格でのご参加
“社内報担当者がつながる”
コミュニケーションマガジンの送付
他社の社内報を閲覧できる
「社内報閲覧室」のご利用
『社内報企画ベスト・セレクション』を
会員特別価格でのご提供
各種社内誌セミナー、実務講座に
会員特別価格でのご参加
社内報診断・相談、オーダーメード勉強会を
会員特別価格でご提供
年会費(送料・税 込) 50,760円 29,160円

お問い合わせは、以下からナナ総合コミュニケーション研究所までご連絡ください。