神戸商工会議所で「読まれる社内報セミナー」開講。
人を動かす社内報の作り方とは?

一覧へ戻る 2015.11.9 トピックス

社内報事業部・豊田健一の講演の様子

10月23日、兵庫県・神戸市の神戸商工会議所、社内報研究小グループ主催の「読まれる社内報セミナー」で、当社社内報事業部長・豊田健一が「読まれて、行動に結び付く社内報」をテーマに講演を行いました。

お客様の社内コミュニケーション活性化や社内報制作のコンサルティングに取り組んできた経験から「社員を具体的な行動に結びつけるのが社内報の最終目的であり、社内報の意義だ」として、「社内報のネタの探し方」「ターゲットに関する考え方」「記事のあり方」「ユーザーからのフィードバックの集め方」などを他社事例も交えながらお話しました。

このセミナーは連続講座で、次回は12月17日に開催が予定されています。