『月刊総務』編集長・豊田健一が語る「”総務のプロ”育成の重要性」

一覧へ戻る 2015.5.27 トピックス

『月刊総務』編集長の豊田健一が、総務育成大学校からインタビューを受けましたのでご紹介します。

総務育成大学校は、日刊工業新聞社が主催する中小企業向け総務人事育成プログラムで、2015年6月にスタートします。豊田は、その主席講師として「総務概論」「社内コミュニケーション」のカリキュラムを担当します。

「総務は経営の要だ」という信念を持つ豊田のメッセージをお聞きください。

総務大学開校にあたりメッセージ


『月刊総務』編集長・豊田健一

『月刊総務』編集長・豊田健一プロフィール

早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社リクルート、株式会社魚力で総務課長を経験後、ウィズワークス株式会社入社。現在、日本で唯一の総務向け専門誌『月刊総務』編集長、ナナ総合コミュニケーション研究所主任研究員。総務育成大学校 主席講師。総務経験、社内報の企画編集の実績を生かした総務と社内コミュニケーションのコンサルや講演など多数。