社長交代に関するお知らせ

一覧へ戻る 2016.7.1 プレスリリース

ウィズワークス株式会社(本社:東京都新宿区)は、創立20周年を迎える2016年7月、代表取締役社長 兼 CEOを、前田知憲から浪木克文に交代いたしました。

20周年という節目を、次の10年ビジョンに向けてのスタートの年と位置づけ、経営基盤強化をはかるために、取締役1名を代表取締役社長として新たに迎え入れた次第です。

point

社内報事業部は、「社内報」をベースに「ナナ総合コミュニケーション研究所」で蓄積してきた知見を活かし、インナーコミュニケーション領域でのコンサルティングからプランニングまで一貫したサービスの充実を図ってまいります。

『月刊総務』事業部は、日本のバックオフィスのすべての課題がワンストップで解決できるコンテンツの拡充に努め、皆様の総務になくてはならない『月刊総務』「月刊総務オンライン」として存在を強めていきます。

また、社員がイキイキと活躍し業績を伸ばし続けている中小企業では、関わるすべての人たちが幸せになっています。そのような「良い会社」づくりを実現する経営診断やコンサルティングサービスを開発、「良い会社づくり総合支援事業」として新たにスタートいたしました。

point

今後も皆様のさらにお役に立てるパートナーとして邁進していきます。これからもよろしくお願い申し上げます。

なお、前田知憲は、代表取締役会長として引き続き経営に参画します。