第14回 全国社内報企画コンペティション 受付開始!

一覧へ戻る 2015.3.27 プレスリリース

社内報担当者の祭典「全国社内報企画コンペティション」を今年も開催します。

今年で14回目を迎える「全国社内報企画コンペティション」は、全国でも珍しい、社内報や広報誌の企画のコンペティションです。

日本全国から応募された作品はすべて専門家が丁寧に審査し、優秀な作品に対しては10月に表彰式を行います。
さらに、すべての応募企業に対して、審査の結果として細かいアドバイスや講評をレポートしています。

「他社比較をしにくい社内報を、プロに診断してもらえる機会」と好評いただき、昨年は435作品の応募がありました。

また、表彰式と同時に「社内報の日」イベントを開催。

初心者向けの講座やパネルディスカッション、懇親会などのプログラムを用意して、ご来場者の皆さんに社内報制作に関する学びと、他企業の社内報担当者との情報交換の場を提供しています。

なかなかお目にかかれない他社の社内報をまとめて閲覧できるチャンスでもあり、「他社から学びたい」「トレンドをつかみたい」と毎年参加いただく企業様もいらっしゃいます。


社外の目は、気づきの目!成長の芽!
あなたの会社の社内報も、挑戦してみませんか?


応募方法や詳細はこちら

締め切りはゴールデンウィーク明け! ご応募お待ちしています。

全国社内報企画コンペティション