4月20日開催【『月刊総務』共催セミナー】
電気コスト削減セミナー

一覧へ戻る 2016.3.22 イベント

『月刊総務』は、2016年4月20日、不動産/エネルギー領域に強みを持つ国内唯一の戦略コンサルティング会社である株式会社プロレド・バートナーズ様と共催でコスト削減に関するセミナーを開催します。

セミナータイトル

【電気コスト削減セミナー】
 企業の電気コスト削減を成功させるための3つのポイント
 ~電力自由化で企業ができることの全て~


電力自由化は電気料金を見直す好機ですが、現在認可されている新電力会社は200社以上、その選択に苦慮されているご担当者も多いでしょう。

本セミナーでは、電力の供給単価の削減や電気保守管理費の削減など企業ができる電気コスト削減について解説し、自社に最適な電力の提供を受けるための進め方を学んでいただきます。

すでに電気コスト削減に着手している企業にも、また電力自由化の状況を見守っている企業にも役立つ情報をお届けします。

日 時 2016年4月20日(水)14:00~16:00(13:40 開場)
会 場

区立日比谷図書文化館 スタジオプラス(小ホール)
住所:千代田区日比谷公園1番4号

アクセスはこちら

参加費 無料
定 員 50名(申し込み先着順) ※定員になり次第、締め切らせていただきます。
申し込み方法

以下から申し込みフォームを利用してお申込みください。
締切:2016年4月18日(月)

●タイムスケジュール
※内容は一部変更になる場合がございます。
13:40 受付開始
14:00 挨拶(『月刊総務』編集長 豊田健一)
14:05~15:30

■ Program 1
「今更聞けない電力自由化」

・電力自由化の歴史。特別高圧、高圧、低圧の概要とその自由化の流れ
・2020年までの完全自由化の動き
・新電力(PPS)が登録制から認可制へ
・一般電気事業者黒字化に伴う、本気の巻き返し
・リスク、トラブルの解説

■ Program 2
「『いざ実践』その前に知っておきたい基礎知識」

・電気料金の構成(量と単価について)
・店舗や工場の場合は供給側との単価交渉
 オフィスの場合はビルオーナーとの電気料金の交渉
・電力使用量に関する豆知識

■ Program 3
「うちの会社はどうなる? 電気コスト削減事例」

・工場の場合:負荷率の考え方と契約形態の話
・店舗の場合:キュービクル保守点検費用の削減など
・オフィスの場合:ビルオーナーから請求される電気料金の削減事例

15:30 質疑応答
16:00 終了

●セミナー講師紹介
※プログラムの時間割・講義内容および講演者は、変更される場合があります。
株式会社プロレド・パートナーズ URL: http://prored-p.com/
株式会社プロレド・パートナーズ
 取締役
 山本卓司 氏

立命館大学政策科学部卒業後、株式会社リクルートを経て、アクセンチュア株式会社/戦略グループに入社。

大手製造業や流通業の中長期事業計画の策定や新会社設立支援、コスト削減BPOプロジェクトなど幅広いプロジェクトに参画。

プロレド・パートナーズでは業務改善BPRから、間接材のコスト削減BPOまで幅広く担当。

株式会社プロレド・パートナーズ
 エネルギー専任コンサルタント
 山口 亮 氏

エネルギー全般(電気、ガス、水道、重油等)のコスト削減プロジェクトを担当。

特に電力分野を強みとしており、これまで約200社、1,500施設以上の電気コスト削減の調査/分析及び交渉の実績を有する。

中長期的な電気コスト削減の計画立案から実行支援も手がけ、当該領域での記事/投稿も多数。