おかげさまで定員となりましたので、受付は終了いたしました。

複雑化する
インナーコミュニケーションツールの
最適化とコンテンツ設計

開催日時:2017年4月13日(木) 14:00~16:00 (受付 13:45~)

会  場:ウィズワークス株式会社 セミナールーム(東京・新宿)

定  員:36名(先着順)※好評につき定員数拡大しました。

対  象:社内報制作や企業内コミュニケーションを担当される管理職やリーダーの方

参加費 :無料

※制作受託業務関係者はご遠慮ください。

受付は終了しました

概要

紙やWEBの社内報だけでなくSNS、動画、リアルイベントなどインナーコミュニケーションツールは多様化・複雑化しています。
そもそも自社のインナーコミュニケーションの目的はどう考えるべきなのか、その目的達成のためには各ツールの全体設計をどう設計すればよいのか。ツールの特性に沿って、掲載するコンテンツはどのように切り分けていくべきなのか。
企業価値向上につながるインナーコミュニケーションの全体について学んでいただきます。

ポイント①

インナーコミュニケーションの目的を決定するための4つの切り口を解説します。

ポイント②

自社のインナーコミュニケーションツールを設計するための考え方が学べます。

ポイント③

ツールの特性を生かしたコンテンツの切り分け方が分かります。

ポイント④

他社の先進事例を学ぶことができます。

日 時 2017年4月13日(木) 14:00~16:00 (受付 13:45~)
定 員 36名(先着順)※好評につき定員数拡大しました。
対 象 社内報制作や企業内コミュニケーションを担当される管理職やリーダーの方
参加費 無料
会 場 ウィズワークス株式会社 セミナールーム
(新宿区新宿1-26-6 新宿加藤ビルディング5階)

●地図: http://wis-works.jp/corporate/about/

●アクセス: 東京メトロ・丸ノ内線 新宿御苑前駅2番出口より徒歩6分

※靖国通りと外苑西通りの交差する「富久町西交差点」そば、1階がローソンのビルです。

受付は終了しました

プログラム

① インナーコミュニケーションの目的とは

② 目的を決定するための4つの切り口

③ インナーコミュニケーションツールの種類と特徴

④ インナーコミュニケーションツールの最適設計

⑤ ツールの特性を生かしたコンテンツの切り分け方

⑥ 他社のインナーコミュニケーションツールの最適化先進事例

講師紹介

代表取締役社長 兼 CEO 浪木克文
浪木克文(なみき かつふみ)
ウィズワークス株式会社 代表取締役社長 兼 CEO

1965年福岡県北九州市生まれ 1990年九州大学卒業後株式会社リクルート入社。
人材部門の組織長として継続して高業績を上げる組織を実現。九州支社長として支社のマネジメントも行う。その後、株式会社ゼロイン取締役社長、株式会社リンクイベントプロデュース取締役を歴任後、2016年7月より現職。人事・組織・採用コンサルティング、インナーコミュニケーション分野においての課題解決が得意。経営者・管理職・学生向け講演・研修講師実績多数。

受付は終了しました