取材のワークショップと、
対談・座談会の
スムーズな進め方


開催日時:2017年3月21日(火) 14:00~16:00 (受付 13:45~)

会  場:ウィズワークス株式会社 セミナールーム(東京・新宿)

定  員:25名(先着順)

対  象:社内報や企業内コミュニケーションを担当される方(担当歴3年以内)

参 加 費 :無料

※社内報の制作受託業務関係者はご遠慮ください。

受付は終了しました

概要

社内報では役員や社員の生の声を発信していくことが重要です。寄稿の方法もありますが、「なかなか読んでもらえない」「通り一遍の内容になってしまう」そんな経験はありませんか。役員の話も分かりやすく、社員の記事も読みやすく伝えるためには、取材が有効な手段です。
本セミナーでは取材の肝となる準備の大切さと本番の心得を解説します。またワークショップでは取材をする側・受ける側の二役を体験し、スムーズな取材方法を学びます。

ポイント①

取材、対談、座談会をスムーズに行う「準備要領」を解説します。

ポイント②

取材、対談、座談会をスムーズに行う「本番の心得」を解説します。

ポイント③

ペアワークではインタビューをする側・受ける側の両方を経験し、理解を深めます。

ポイント④

自社の社内報の取材・対談・座談会企画を見直すグループディスカッション。受講者同士でナレッジ共有も行います。

※自社の社内報を1冊以上お持ちください。

日 時 2017年3月21日(火) 14:00~16:00 (受付 13:45~)
定 員 25名(先着順)
対 象 社内報や企業内コミュニケーションを担当される方(担当歴3年以内)
※担当歴3年以上の方もご参加いただけますが、基礎的な内容です。
参加費 無料
会 場 ウィズワークス株式会社 セミナールーム
(新宿区新宿1-26-6 新宿加藤ビルディング5階)

●地図: http://wis-works.jp/corporate/about/

●アクセス: 東京メトロ・丸ノ内線 新宿御苑前駅2番出口より徒歩6分

※靖国通りと外苑西通りの交差する「富久町西交差点」そば、1階がローソンのビルです。

受付は終了しました

プログラム

① 【レクチャー】社内報の目的・役割から考える取材の大切さとは

② 【ディスカッション】取材・対談・座談会企画を見直す

③ 【レクチャー】取材・対談・座談会で大切な準備とは

④ 【ワーク】取材をする側・受ける側

⑤ 【レクチャー】取材・対談・座談会を成功させる本番の心得

講師紹介

ナナ総合コミュニケーション研究所 主任研究員 古川由美
古川由美(ふるかわ ゆみ)
ウィズワークス株式会社 ナナ総研 主任研究員

川鉄商事株式会社で約13年、社内報編集業務に従事。 日経連推薦社内報コンクールにて、推薦社内報15年連続受賞。
その後、日本経団連推薦社内報審査員、社内報関連セミナー講師、現在は ウィズワークス株式会社・ナナ総合コミュニケーション研究所主任研究員。全国社内報企画コンペティションの審査、社内報診断、社内報セミナーの講師を務める。

受付は終了しました