社内報アワードから
分析する
読まれる企画・誌面とは


開催日時:2017年2月23日(木) 14:00~16:00 (受付 13:45~)

会  場:ウィズワークス株式会社 セミナールーム(東京・新宿)

定  員:25名(先着順)

対  象:社内報や企業内コミュニケーションを担当される方(担当歴3年以内)

参 加 費 :無料

※社内報の制作受託業務関係者はご遠慮ください。

受付は終了しました

概要

社内報編集で「企画は要」。企画の良し悪しが、成否を分けると言っても過言ではありません。
しかし、実際に企画立案は思うように進まないものです。

そこで本セミナーでは、社内報が担う役割をあらためて考えると共に、「社内報アワード2016」でゴールド賞を受賞した企画事例を参考に、企画の切り口や着眼点を学んでいただきます。

ポイント①

ナナ総研発行の『社内報企画ベスト・セレクション』から、企画の傾向を紹介します。

ポイント②

2017年度にヒット企画を生むための「企画立案の考え方や切り口」を学んでいただきます。

日 時 2017年2月23日(木) 14:00~16:00 (受付 13:45~)
定 員 25名(先着順)
対 象 社内報や企業内コミュニケーションを担当される方(担当歴3年以内)
※担当歴3年以上の方もご参加いただけますが、基礎的な内容です。
参加費 無料
会 場 ウィズワークス株式会社 セミナールーム
(新宿区新宿1-26-6 新宿加藤ビルディング5階)

●地図: http://wis-works.jp/corporate/about/

●アクセス: 東京メトロ・丸ノ内線 新宿御苑前駅2番出口より徒歩6分

※靖国通りと外苑西通りの交差する「富久町西交差点」そば、1階がローソンのビルです。

受付は終了しました

プログラム

① 【レクチャー】社内報の目的・役割とは

② 【ワーク】『ベスト・セレクション』を見る

③ 【レクチャー】トップメッセージから見た今年のトレンド

④ 【ワーク】今後の企画を考える

講師紹介

ナナ総合コミュニケーション研究所 主任研究員 古川由美
古川由美(ふるかわ ゆみ)
ウィズワークス株式会社 ナナ総研 主任研究員

川鉄商事株式会社で約13年、社内報編集業務に従事。 日経連推薦社内報コンクールにて、推薦社内報15年連続受賞。
その後、日本経団連推薦社内報審査員、社内報関連セミナー講師、現在は ウィズワークス株式会社・ナナ総合コミュニケーション研究所主任研究員。全国社内報企画コンペティションの審査、社内報診断、社内報セミナーの講師を務める。

受付は終了しました