おかげさまで定員となりましたので、受付は終了いたしました。

もっと楽しくラクになる、
社内報の取材テクニック

開催日時:2016年9月29日(木) 14:00~16:00 (受付 13:30)

会  場:ウィズワークス株式会社 セミナールーム(東京・新宿)

定  員:25名(先着順)※好評につき定員数拡大しました。

対  象:社内報制作や企業内コミュニケーションを担当される方
     社内報担当歴1~3年目の方

参加費 :無料

※社内報の制作受託業務関係者はご遠慮ください。

受付は終了いたしました

概要

社内報を作成する上で、取材は有効な情報収集の手段です。トップや経営陣のメッセージは取材をすることで、寄稿文に比べ従業員に分かりやすく伝えることができます。また事業紹介や人物紹介も、取材により情報を広く深く集めることができます。

社内報が「なかなか読まれない…」と悩む担当者の方は、取材テクニックの基本を学び、新たな誌面づくりに挑戦しませんか。

ポイント①

取材は「準備8割、本番2割」です。レクチャーでは、取材準備から本番までのポイントや心得の基本を全てお教えします。

ポイント②

何事も実体験がイチバン。取材ワークを通じて、インタビュアー・インタビュイー両方の立場で、取材を理解していただきます。

ポイント③

グループディスカッションで、他社の方と取材や編集の悩みを共有し、解決策を探ります。

日 時 2016年9月29日(木) 14:00~16:00 (受付 13:30)
定 員 20名(先着順)
対 象 社内報制作や企業内コミュニケーションを担当される方
社内報担当歴1~3年目の方
参加費 無料
会 場 ウィズワークス株式会社 セミナールーム
(新宿区新宿1-26-6 新宿加藤ビルディング5階)

●地図: http://wis-works.jp/corporate/about/

●アクセス: 東京メトロ・丸ノ内線 新宿御苑前駅2番出口より徒歩6分

※靖国通りと外苑西通りの交差する「富久町西交差点」そば、ローソンが入っているビルです。

受付は終了いたしました

プログラム

① 【レクチャー】良い取材・良くない取材とは

② 【ワーク】インタビュアーとインタビュイー両方の実習

③ 【ディスカッション】取材や社内報編集の悩みを共有

講師紹介

ナナ総合コミュニケーション研究所 主任研究員 古川由美
古川由美(ふるかわ ゆみ)
ウィズワークス株式会社 ナナ総研 主任研究員

川鉄商事株式会社(現:JFE商事株式会社)、他で約15年、社内報編集業務に従事。社内報の取材経験は、数百。対象はトップインタビューから新入社員まで幅広く、海外現地取材(英語力はゼロ)や社外インタビュー、対談、座談会のファシリテーターなども行う。多数の経験の中には失敗取材も少なくない。モットーは「失敗を肥やしにして、次に活かす」。

受付は終了いたしました